Video & TV SideViewで録画を「おでかけ転送」して持って行きます


更新:2019-10-27

空や鉄道の移動時間を有効に使いたい

長距離移動は貴重な時間です。
空の移動では無料の機内WiFiが使えるようになって便利さを享受したばかり。

新幹線にもWiFiがありますが契約しているアクセスポイントはありません。
チョクチョク利用するなら考えるけど。
新幹線移動中のスマホは機内モードにしておきます。
モバイル回線の基地局を見失ったり頻繁に切り替わったりでバッテリー消耗が半端ではありません。
受信確認のため停車駅では繋いでみましょう。

そんな分けで今日からの新幹線移動の準備。
録りためて観ていないテレビ録画をタブレット(iPad)に入れて持って行くことにします。
手持ちのソニー製レコーダーnasneとブルーレイレコーダーに対応しているアプリVideo & TV SideViewの「おでかけ転送」を使います。
外付けのUSB-HDDへ保存した録画は転送できないのか。
ちょっとした失敗です。
本体へ戻したら多分大丈夫?

このアプリを使って外出先からレコーダー内の録画視聴も可能ですが、使用するネット回線によってはスムーズな再生が厳しいです。
ホテルのWiFi環境ではどうだろう。

残念ながら不具合が多いもよう

長年使っている有料アプリです。
不具合が続いた頃もありましたが、現在の私の環境ではまともに動くようです。
利用環境によっては不具合があり厳しいかも。
アプリストアの評価は残念な結果となっています。

追記(2019-10-27)
新幹線にも無線区間が暗号化されないフリーWiFiがあったので試してみた。
そこそこ速度は出るので無いよりは良いか。
このWiFi環境は全てに対応してはいないようです。
なお、手持ちのレコーダー(BDZ-EW510)では一度外付けUSB-HDDにムーブするとおでかけ転送データは消えてしまい戻しても同じでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です