大阪で思わぬ鉄道小旅行


先日、大阪で思わぬ電車でやってしまった話。
土地勘のない知らない町での電車やバスの移動はときどきブログ他のネタになります。

阪急・大阪梅田駅からひとつ目の十三駅近くに宿泊していました。
新大阪駅へ最短で早く行けるルートは他にもあったのですが、持っているJR乗車券が大阪市内発なので阪急電鉄160円で行ける梅田経由大阪駅を目指します。

阪急路線図を確認しとけば良かった。
大阪梅田を起点に京都線/宝塚線/神戸線が十三で分岐しています。
十三駅では三路線のホームが分かれていますがどの路線でも電車はすぐ来るので大人しく待てば良かった。
染みこんだ博多駅の感覚でした。
乗ろうとした電車に乗れず、隣のホームへ移動して飛び乗った電車が・・・京都線で高槻市行きの逆方向。

すぐに気付いたけど時間は大丈夫そうなので行けるとこまで小旅行です。
淡路駅で折り返すことにします。
Google Mapsタイムラインに記録されていますが、目的地の新大阪駅駅をかすめているのが何とも。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です