高校野球、佐賀三神地区一年生大会(2019-11)の鳥栖高を観戦


文化の日の振替休日(11/04)は絶好の野球日和となりました。
高校野球、 佐賀県東部の三神地区一年生大会の観戦にやって来た鳥栖市民球場です。
同球場には今シーズンまで広島東洋カープ監督を務めた緒方孝市さんの名が刻まれています。

彼の母校でもある鳥栖高校は第二試合。
同野球部の1年生が主役を務める姿を観るのは春の新入部員歓迎会以来です。
最終回の追い上げがあと一歩及ばず、残念な結果となりました。
さて、息子たちの代の3年前(2016年11月)の同大会はどうだったか。
当ブログと写真での記録を見返すと・・・
初回にデッドボールを左肘に受けながらも最後まで、結果は残念ながら敗戦でした。
整形外科で腕はギブス固定措置となり3日後の3位決定戦はコーチャーかと思っていたら何事もなかったように。

三神地区一年生大会(2016)始まる、鳥栖高校野球部

野球小僧はいつまでも

死球と三塁打〜三神地区一年生大会(2016)、鳥栖高校野球部

Flickrの写真共有をスマホで見やすく修正(2016-11)

子どもの数が右肩下がりで部員数減はほぼ共通の悩みのようです。
サッカー人気に加え、今年のラグビーの盛り上がりや来年の東京オリンピックの影響で選ばれるスポーツ種目も変化するかも。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です