iOSアプリWIZ RADIOの激しいバッテリー消耗は改善か(2019-11)


昨年(2018年)4月から提供されているアプリWIZ RADIO(iOS/Android)について何度か書きました。
ジャパン・エフエム・ネットワーク(JFN)等により提供され、FM39局がエリアフリーで聴けます。
スマホでラジオを聴くアプリとしてはradikoが知られています。
しかし、規程の放送エリアを越えて移動すると無料版radikoは聴けなくなります。
エリア外で聴くためにはradikoプレミアム契約(有料)が必要なのが難点です。

WIZ RADIOの登場で「我が意を得たり」と喜んだのも束の間、次の理由でradikoに戻っていました。

①激しいバッテリー消耗
②CM枠に同じピアノ曲が流れて耳障り
③コントロールセンターでオンオフ操作など不可(iPhone)

改善状況は?
いつも聴いている番組の②については既に1年前に実際の放送と同じCMが流れるようになってます。
CM枠が売れたか否かでしょう、局や番組で違います。
③は変わらずだが影響なし。
問題①のバッテリーの劇的消耗が改善されるなら、radikoから乗り換え待機中。

iPhoneの設定>バッテリー>App毎のバッテリー使用状況 を確認してみます。
他のアプリの使用状況と比較して納得できる程度に改善されていると判断。
そんな事から現在はWiz RADIOに乗り換えました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です