今さらKyashカード、早く使えば良かった


新Kyash Cardリリースまでのリアルカードお試し

ポイントに詳しいブロガーさんに取り上げられることが多いKyashカードです。
ポイントの二重取り、三重取りもできて高還元率が評価されていました。
昨年10月、残高還元からポイント還元へ移行、その還元率が激減(リアルカードで2%→1%)して残念な話題が多く流れました。

個人的には新Kyash Cardの仕様を見て使いたくなりました。
ICチップが付いたリアルカードでサインの他、暗証番号入力で決済できます。
非接触決済のVISAタッチ(NFC Pay)はこれから必須の機能か。

2020年始めに登場とニュースリリースされていましたが、既にひと月過ぎます。
今後KyashリアルカードはLiteに名称変更され発行/更新は有料となりますが、今なら無料。
使い勝手を試してみようとリアルカードを申し込みました。

プリペイドのリアルカードはお手軽

プリペイド式VISAなので本人認証の必要も無く1週間後、普通郵便で届きました。
お手軽にVISAカードが使えます。

ポイント還元率以外、個人的に有難いのは
①常時はカードをロックしておける。
スポット利用する時だけ有効に。
②利用時の即時通知やいつでも履歴の確認ができる。
支払いは残高の他、クレジットカードから自動チャージにより可能です。
PayPayや楽天ペイのクレジットカード決済と同じお金の流れ。
チャージ元のクレカの履歴反映は早くても数日後に確認となります。
加盟店からの請求タイミングによっては月単位で遅れます。

店頭ではプラスチックのカードを使い決済処理し、スマホでコントロールできる点がお気に入りです。
もっと早く使えば良かった。

スポンサーリンク

郵便局の時間外に切手が欲しい


朝早く郵便局の時間外に切手が欲しいとき、助かったので公開メモ。

昨年10月の消費税増税で封書の切手代も値上げされました。
82円が84円に。

過去に書き損じの年賀はがきを交換した切手が家にあります。
滅多に使わないので色んな金額のが混在。
2円分の切手が欲しいのですが、朝早くは郵便局は開いていません。
自動販売機がある?

もしかしてコンビニにあるかも。
調べてみると殆どのコンビニチェーンで扱っているようです。
本部で委託販売契約しているのですが、どの金額の切手を置くかは店舗の判断だそうです。
田舎だと、必ず希望の券種があるか否かは不明。

街中のコンビニだったこともあり2円切手もありました。
良かった。
需要がありそうですが、取り出したのは真っ新の(100枚付いた)切手シート。
私のようにコンビニでの取り扱いを知らない人が多いのでしょうか。
せっかくなので10枚(20円)買います。

見ていたらハンドリングが面倒くさそう。
朝の忙しい時にお手数をお掛けしました。

スポンサーリンク

確定申告書作成コーナー、源泉徴収票の扶養控除欄は別途入力が必要だった(2020-01)


簡素化で早めの確定申告書コーナー利用

年が明けるとやらねばならないことがあります。
確定申告です。
個人的にはe-Taxに馴染んでいます。
週末に悩んだので公開メモ。

今年(2020年)は2月17日(月)から。
医療費還付など還付申告ならそれ以前でも受け付けてもらえます。
早めの申告なら還付も早いです。

2019年分から原本添付不要など、簡素化されたこともあり必要書類が早めに揃いました。

インターネット上の確定申告書作成コーナーを利用する方は多いと思います。
手書きでない限り必須では?
私は初期の頃より使っています。
印刷提出、e-Tax送信ともに利用可能で使い易くなったと思います。
以前、税務署や集中還付センターでも設置されているPCで同じ確定申告書作成コーナー利用しているのを見掛けました。

確定申告書作成コーナーで悩んだ話

給与所得の入力は源泉徴収票のイメージから転記する簡単な方法がメニューにあるのでそちらを選んでいます。
その他の情報を殆ど入力して一時保存した後、印刷イメージの還付額を確認してビックリ!

還付額ではなく、納税額 ○○円也。

どこで間違えたのだろう?
数字の間違いはありません。
切り分けのため入力した項目を削除しながら結果を確認しましょう。
残ったのは給与の源泉徴収票データのみになりました。
納税額ゼロになるはずですが、おかしい。
年末調整の誤りはまず考えられません。

よく見ると、扶養控除額がゼロです。
これか!
「控除対象扶養親族の数」の有り無しチェック欄はあったのに控除対象者の個人番号や生年月日の入力要求はありません。
年齢で控除額が異なりますから。
昨年まであったロジックが抜けています。

確定申告書イメージの扶養控除欄から入力すれば問題なく年末調整済みのデータに一致しました。

今後は改修されるかも知れませんが。
項目数や金額が多い人は要注意。
昨年同様の感覚なら気付かないかも。

スポンサーリンク

情報過多の中、継続するブロガーには冬の時代か?


スマホは身近で不可欠なツールだが

歩きながらは論外ですが、待ち時間や電車/バスの移動中は示し合わせたようにスマホを取り出して画面をヌルヌルとなぞる光景は珍しくありません。
ゲームに夢中だったり、何かのタイムラインを眺めているのでしょうか。

個人的にはゲームはやらないし、受け身になりがちな各種通知はオフにしておきます。
通知バッチが付くと気になるので、最小限の「目立たない形で配信」で通知センター及びスマートウォッチで受け取る設定です。
LINEも連絡インフラ用以外はオフ(通知バッチは付いてしまう)がお気に入りです。
やたらバッチが付いているのに気にも留めない様子を身近に見るがどうなんだろう。
情報は整理しておかないと大事なことが伝わらなこともあります。

情報は取りに行くが鵜呑みは禁物

ヤフーニュースは良く見るサイト。
こちらのニュースソースは新聞社など外部です。
フォローしている個人ブログは定期的に閲覧して情報収集しています。
ブロガーさんの継続するモチベーションって何だろう。
情報商材なんかでは簡単に稼げるような謳い文句もありますが、広告収入のアフリエイトは相当なアクセス数を稼がないと殆どが無意味です。
Google検索の上位に個人ブログは表示されなくなるなど、厳しさが増しています。
書き手の承認欲求が満たされることには貢献するでしょう。

情報を鵜呑みにせず信頼できる本家サイトへアクセスして確認することは基本。
いろいろ問題になるフェイクニュースの発信源にはならないように不用意なシェアは慎まなくては。
ニュースやブログはRSSリーダーのfeedlyで閲覧するのがお気に入りです。
当ブログのfeedlyリンクもサイドバーに置いています。

スポンサーリンク

モバイルデータ通信ができずアプリが動かない


外出先でiPhoneの殆どのアプリが動かない状況で、必須のデータ通信ができないことに気付きました。
何の不具合だろうか。
迷わずiPhoneを再起動すれど改善しません。

iPhoneの初期設定で、使用するSIM(IIJmioのBIC SIM)を設定する際にプロファイルをインストールし忘れた時も同じ状況になります。
今回はこれはないだろう。

ホーム画面の左上のアイコンを見ると、キャリアの電波は受信できているのに「4G」の表示が無いようです。
コントロールセンターを確認してみましょう。
モバイルデータ通信がオフの状態です。
オンへ切り替えてアプリは問題なく動きます。

操作した記憶はありませんが、近くのWiFiボタンのつもりの誤操作かも。
BIC SIMの特典のひとつ、ギガぞうWiFiを利用するようになって外出先の街中では頻繁に該当のアクセスポイントを掴むようになりました。
モバイルデータ通信回線を使いたい場合はWiFiオフにしなくてはなりません。
その時の誤操作?多分。

スポンサーリンク