失効間近の博多阪急ポイント消化、キャッシュレス併用払いしたい


キャッシュレス派としては失効間近のポイントもキャッシュレス併用払いしたいものです。
何故か、同じデパ地下で対応が異なった話

博多阪急ポイントとLINE Payの併用払い

日頃、デパ地下でお馴染みの博多阪急・食品売り場を利用します。
必然的に博多阪急ポイントカードを持つことに。
1ポイント(=1円)から使えるので使い易い部類です。
1月から12月末までが積み立て期間で、有効期限は翌々年の3月末となります。
殆ど行く機会がない家族分の少数ポイントを消化するには1〜3月が良いタイミングです。
「ポイント充当、不足分はLINE Payで」
手慣れたレジ操作で簡単に処理。
結果はレシートの内訳で確認できます。

別の売り場では併用を断られた

後日、自分の分を消化するため同じくデパ地下の別の売り場で博多阪急ポイントとLINE Payの併用払いを伝えると
「電子マネー類とポイントの併用払いはできません」
と断られました。
別の売り場ではできたと伝えはしたが、急ぐのでそれ以上は。
QRコード決済やSuicaなどICカード等はダメ。
現金はもちろんですが、何故がクレジットカードとの併用払いは可能らしい。

顧客目線で観ると

イベント会場ならありそうだが、共に常設している売り場なのに何故?
テナントで異なる?
POSレジが異なる?
究極は人で異なる?
少なくとも他ではできる事を把握して、できない理由を説明できるようになりたいもの。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です