ウォーキング継続の動機付け、地味に自作スタンプラリー


お金と健康の話は不滅のテーマだと思います。
及ばずながら後者を意識して運動しなくては。
取り敢えず歩くことは前者が不要で目的に貢献できる手段で一石二鳥です。

一日1万歩は欲しいところ。
寒いし、天気悪いし、言い訳が頭を過ります。
見渡すとウォーキングコースを設定しているショッピングモールもチラホラ。
地下街も同じように天候に左右されないのでお勧めだと思います。
写真のPeace Valley Streetは博多駅の博多口と筑紫口を地下で往来できる貴重な?通路。
出先機関が多い博多には欠かせないみずほ銀行や三菱UFJ銀行のATMもあります。

次は継続すること。
ウォーキングに使えるアプリも沢山あります。
歩いたルートを正確にトレースしたり、歩いた歩数に対してポイントが貰えたりします。
また、楽天チェックのように加盟店等へのチェックインで貰えるアプリや来店ポイントが貰える会員カード類はモチベーションの維持に地味に役立ちます。
自分で作るスタンプラリーだと思っています。

スポンサーリンク