AmazonMastercardゴールド、マイ・ペイすリボの年会費優遇はどうなる?


三井住友カード年会費改悪

三井住友カードの年会費改悪の情報があります。
所有するAmazonゴールドカードは三井住友カード発行なので気にかけていました。

現在は全て税込で差し引き年4,400円支払いです。
・年会費 11,000円
・マイ・ペイすリボ優遇 ▲5,500円
・Web明細年会費割引 ▲1,100円
プライム会費(年4,900円)分も付いてくるのでお得です。
「マイ・ペイすリボ」の月々のリボ払い額を利用限度額に設定すれば一括払いと同じなので手数料の発生はありません。

改悪その1

2020年9月26日より、紙のご利用代金明細書は有料とさせていただきます。
なお、「カードご利用代金WEB明細書サービス」(本サービス)をご利用の場合は引き続き無料です。
詳しくは、ウェブサイトをご覧ください。
https://www.smbc-card.com/mem/cardinfo/cardinfo4010281.jsp?dk=ml_skt_005_90866

明細書の郵送を有料にするカード会社は珍しくありません。
元々Webで確認するため郵送はありません。
しかし、Web明細年会費割引1,100円(税込)が無くなると想定されるのが残念です。

改悪その2

▼【マイ・ペイすリボ】の年会費優遇改定▼
ウェブサイトをご覧ください。
https://www.smbc-card.com/mem/cardinfo/cardinfo4020279.jsp

2021年2月より適用のようです。
このニュースの後、最小限のリボ払いの手数料を発生させる方法を提案しているブログを目にしました。
期限が近付いたら考えようとしていたところ。

Amazon Mastercard ゴールドは本改定の対象外の記述があります。
良かった。
次回の支払い(2020年12月)以降、私の年会費支払いは差し引き5,500円でしょうか。
・年会費 11,000円
・マイ・ペイすリボ優遇 ▲5,500円
・Web明細年会費割引 ▲1,100円 2020年9月以降無くなる?多分

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です