ブログページ

LINEショッピング経由でポイントを貰ってKindle本を買いたい


紙の本の持ち運びや読後の処分の手間を考慮してアマゾンの電子書籍Kindle本に乗り換えて随分経ちます。
ところで、アマゾンで買い物するときに使用しているiOSアプリAmazonではKindle本を購入することはできません。
ブラウザのSafariやChromeを使うことになります。
Amazonアプリからブラウザを起動できる旨のヘルプ記事を目にしたことがありますがリンクが見当たりません。

次の件が気になったのでシミュレーション中・・・

連絡手段以外で何かとLINEを使う機会が増えました。
近頃LINEショッピングにAmazonが追加されたからです。
同サイトを経由するだけ!でLINEポイントが貰えます。
LINE Payは貯まったLINEポイント消費に重宝しています。
LINEショッピングからAmazonへアクセスするとAmazonアプリが起動するのでそのままではKindle本は購入できません。
お気に入りへ追加し、ブラウザアプリから購入しています。
これだとLINEショッピングを踏んだことにならないはず。
ダメ元で経過観察するけど。

仕組みを納得したらそれで満足します。
それにしても、LINEショッピング、LINEクーポン、LINE Pay、LINEウォレット、LINEショッピングチーム、・・・・
似たような通知がうっとおしいのでブロックしたいがブロックするとポイントが貰えない?!

スポンサーリンク

QR/バーコード決済PayPay、正しい金額を入力できずに困った


ビックカメラは大賑わい

QR/バーコード決済アプリPayPayの100億円キャッシュバックキャンペーンのニュースが溢れています。
ビックカメラの盛況ぶりが話題なので行かねば。
免税店で外国人旅行者が多いのはいつものことです。

レジへ持って行くとPayPayですか、と聞かれます。
ほとんどがそうなんでしょう。
決済手順はスマホに表示したバーコードを店舗のバーコードリーダーで読み取る方式ではありません。
レジに置いてあるQRコードをスマホでスキャンした後、金額を手入力して決済します(ユーザースキャン方式)。
店舗側も表示された内容を確認するため前者に比べて手間を要します。
導入コストのハードルは低いですが、量販店としてはいずれレジは改修されるべきでしょう。

金額が正しく入力できません

初めて試した金額を手入力する方式です。
あれ?金額欄にとんでもない数字が入ってしまいます。
3桁を超えるとおかしくなるようです。
困った (-.-;)

私のキーボードソフト(ATOK)が原因と思われます。
3桁で確定して次を入力したら回避できました。
さすがはビックカメラさん、手慣れています。
また、最初から他キーボード(デフォルト)に切り替えてやると大丈夫でした。

これはPayPayに限った話ではありません。
LINE Payに銀行口座からチャージしようとした際にも発生した事象です。

事象を再現してみます

LINE PayにATOKテンキー数字入力で4,000円チャージしようとするところを再現してみます。

400で一旦確定すると次の0が難なく入力できます。
4000と連続入力したら次のようになりました。

これは危険!確認怠りなく。
ところで、このPayPayキャンペーンは期日前でも計画額に達した時点で突然終了らしいです。
決済前に知らされないのはおかしくない?

スポンサーリンク

いつかは壊れる形あるもの、修理係の出番か


機械ものはいつかは壊れます。
通常のメーカー保証1年を過ぎた頃からぼちぼち。
ウォシュレットの洗浄ノズルとリモコンが同時に壊れた時は修理マンから珍しがられました。

簡単なパーツ取り替え位は自分でやった方が早く安くできます。
今度は便座ふたヒンジ部分に亀裂が入ってしまい真っ直ぐ立てられずに倒れてしまいます。
評判が良くありません。

取説を見て自分で交換できることを確認。
メーカーWebサイトには欲しいパーツがありません。
電話で取り寄せようとしましたが、部品代(定価)と送料/代引き手数料(540円)が必要とか。

調べてみると徒歩圏内に販売代理店があります。
値引き(15%オフ)された部品代だけで済みました。
良かった。

きやま創作劇「草莽の民」観劇、ふれあいフェスタ(2018-12)にて


週末は寒くなりました。
暫くは続きそうです。
地元佐賀県基山町では恒例の地域イベント・ふれあいフェスタやってました。
子どもが小さい頃は餅まきで盛り上がった記憶があります。

時間ができたので覗いてみます。
15時を回っていたので出店のテント類は殆ど片付いています。
やって来た目的は大ホールで行われる当日2回目の創作劇「草莽の民(そうもうのたみ)※」公演を観ること。
なかなかの盛況、かなり席が埋まっています。
※脚本/演出/総合制作 福永真理子

今年は明治元年から数えて150年となります。
明治維新の頃が時代背景にあるNHK大河ドラマ「せごどん」は最終回を残すのみ。
先日は佐賀市でやっている「肥前さが幕末維新博」に行ってみて意外な面白さを体験しました。
機会があればテーマ館にはもう一度足を運びたく思っています。
この創作劇も同時代のここ佐賀県基山町をモチーフにしているそうで楽しみです。

自分が暮らす町の歴史が学べて良かった。
基山町や鳥栖市田代地区は現長崎県対馬市、対馬藩の飛び地(田代領)であったことは知ってましたが。
この劇でその経緯や暮らしぶりまで思い描くことができるようになったような。

裏方を含め知っている人が何人も関わっていました。
息子が基山中学野球部当時の顧問も(アキを)好熱演でした。

町立図書館にて、この創作劇「草莽の民」と関連した資料展示開催中です。

第10回きやま展「草莽の民 明治基山に生きた人達」開催中!!

複合機(プリンター)も終活のはなし、サイバーマンデーが近い


コピーやプリントに大活躍の我が家の複合機です。
この1年程ご機嫌が悪く困っています。
特にはがきの給紙が良くありません。
昨年は年賀状印刷失敗がたくさん。

早く買い換えようと考えながらもズルズルここまできました。
家庭用の複合機は初期費用(その代金)よりランニングコスト(インク代)の方が嵩みます。
現用機は6個の独立したカートリッジインクです。
純正品は高価ですが互換品へ乗り換えには躊躇しています。
メーカー保証期間経過後に互換品へ乗り換えるケースが多いようです。
次はそうしたい・・・

で、6個のインクの減り具合の足並みが揃わないのが悩み。
個別に補充しても良いが、セット購入が安い。
同じメーカーでも新しい機種には使えません。

今日の夕方からアマゾンの今年最後のセール、サイバーマンデーが始まります。

買わねば、暫くは併用だな。
複合機も終活しなくては。