桜咲く春を目指して、暑い夏を乗り切ろう


image

先日、子どもの中体連(卓球)の試合が地元であったので応援です。
応援席の様子は少年野球と随分な違いです。
声の掛け方は最後まで分かりませんでした。

この日は個人戦(ベストと言うみたい)。
見たゲームは3-2,3-2と連続して逆転勝ちの後、0-3のストレート負け。
ベスト8になるようです。
本人も想定外の出来だったもよう !(^^)!

中体連と共に部活も終わりました。
高校受験の勉強をシツカリやらなくては。
地域性のためか、こちらはノンビリしている?

来年の春を目指して、暑い夏を乗り切るぞ!
春の前に冬があった・・・(*^_^*)

スポンサーリンク

年齢計算が容易なミレニアム生まれ


今の小学六年生は20世紀最後の2000年か、21世紀最初の2001年の生まれとなります。
特に、2000年生まれの場合は年齢の計算が楽で~す (^^♪
そんな訳で、昨夜は息子の誕生日のイベント・・・と言ってもバースデー・ケーキ程度です。
管理人の好みで選んでます(サントーレ謹製?)。
ローソクの大きいのは10歳分みたい。

昨年のこの頃を覚えてますか?
前日から一部の地方を除いて、アナログテレビが見れなくなりましたね。

また、生まれた年の2000年と言えば、「コンピューターの2000年問題」とかで騒いでました。
覚えてますか?
メモリーが高価だった時代に開発されたシステムは西暦年を表現するのに下2桁しか見てなかったんですね。

2000年が1900年と認識されて、誤動作するといったもの。
年々、ハードのコストは劇的に下がってるし、ソフト開発のスピードも色んな仕掛けで効率化してますね。

あっという間に、コンピューターなしには考えられない時代になってしまいました。
彼らが大人になったときはどんなでしょうか?
もっとユーザー・フレンドリーなものかな。

スポンサーリンク

将来の職業は?


経済協力開発機構 (OECD) による国際学習到達度調査(PISA)の話です。
2000年から三年毎に15歳3カ月から16歳2カ月の生徒がテストされているそうです。
このところ、日本の順位がふるわないようです。
こんどはおとなの部のテストがあるらしい
前回からは数学と英語が得意なIT大国インドも参加しているみたい。
テレビ番組で日本にあるインド人学校の授業の様子が放映されていました。
日本人のこどもも結構通っているんです。
一般的な日本の小学校とは随分違っていました。
その中で、将来なりたい職業を聞いてました。
男女とも宇宙飛行士と医師が大半をしめていました。
日本の小学生の男の子ならダントツでプロ野球選手みたいなんですが・・・
インドには野球はない!?
チョット、視点が違いました

スポンサーリンク