やっちまった話、忘れた頃に・・・


いつもと違う状況だと、やっちまうことがあります。
勤務先に設置してあるコーヒーなどの自販機です。
滅多に使いません。

少し前に設置場所が変更されたとき機種も変更されています。
硬貨の他に千円札が使えるようになりました。
小銭の持ち合わせがない場合には助かります。
千円札を入れて10円のお茶ボタンを押してお釣り990円が出てくるか気にしていると・・・

あっ!
カップを置いてない。
取り出し口はロック。
大きく表示してあるのに見てなかった 😔
前の機種はセンサーがカップ有無を判断してくれていたのに。
注意1秒 〜

以前にも同じようなことをやったような。
忘れた頃に同じ失敗をしないようにしなくては。

スポンサーリンク

「Appleペイで」、ローソンでのやっちまった話


日本で発売される最近のiPhoneは電子マネー(SUICA/QUICPay/iD)がAppleペイとして使えます。
周回遅れ機種を使っているので気にしていませんでした。
WalletもAppleペイも使ったことがありません。
ローソンのみ対応可ですが、昨日(11/07)からPontaカードもWalletに入れる事ができるようになりました。
同時にiPhoneを使えばポイントが増量されるキャンペーンが始まったのでさっそく登録。

Appleペイに入れる電子マネーが問題です。
プリペイドの交通系電子マネーSUICAは持ってません。
他の交通系電子マネーはダメ。
ポストペイドのQUICPay/iDも持ってません。
調べてみると、手持ちのクレジットカードが登録できれば紐付いたどちらか一方が使えるようになるようです。

楽天カード → QUICPay
三井住友カード → iD

主に使っているカードが登録できて良かった。

ポイント4倍狙いでAppleペイで支払います。
初めてのときは緊張します。
Appleペイでの支払いはどの電子マネーを使うか分からないので店舗側へ伝えよ、とのネット指南に従います。
「Appleペイで」と言うと恥ずかしいらしい。

「QUICPayで」と言ってかざすと無事決済されました。
が、4倍付いているはずのPontaポイントが付かない・・・
いつも聞かれる「ポイントカードは?」がなくて、あれ?と。

昨日(11/07)からローソンにおいて、Appleペイで決済する場合は「Appleペイで」と発声しなくてはならないらしい。
メインのカードに紐付いた電子マネーで決済されるようです。
Pontaポイントも付与されますが基本分だけ。
キャンペーン分は来月末までには頂けるもよう。
ローソン以外はこれまで通りに支払う電子マネーを伝えること。
ややこしい話です。
ますますレジ前が混みあいそう。

スポンサーリンク

やっちまった、遠い佐賀ブルスタ(2018-09)


この三連休は九州高校野球大会・佐賀が始まったので鳥栖高の応援にやって来ました。

抽選結果で、1回戦は共に東部の三神地区チームだが伊万里の国見台球場。
多久から伊万里へ新しいバイパス道路を利用すると良いようです。

2回戦は佐賀ブルスタなので、佐賀大和ICで降りる事になります。
あっ!と思ったときはもう遅いです。
油断した傷は深い。
次は小城スマートICのようです。
その次の多久ICの料金所手前でUターンできることに期待した結果はどうなるか。
残念でした。

時間とお金のロスは授業料としよう。
少年野球の頃、武雄北方ICで降り損ねた事があります。
次の嬉野ICは遠かった。

期せずしてネタつくり、基肄城タイガース(2011)

学習しとらんなあ。
パニックになると逆走事件に繋がる事もあり得るかも。

目的の野球の試合にはやや遅刻してしまいました。
来春までの成長を期待する試合結果は残念。

スポンサーリンク

新品の自転車ブレーキゴムが元の位置に入らない(2018-08)


通学や部活などの移動に必須な自転車。
卒部した今は駅と学校の移動用です。

ブレーキの音がうんぬんと言っていたので見てみてビックリ。
前ブレーキのゴム部分は跡形もなくなっています。
前輪リムと擦れ合う金属音が響き渡るのみで制動効果なし。
自転車は前後ブレーキを同時に使って停止する仕組みを理解しとらん。

補習などで登校している日(毎日だが)に行って部品交換完了です。

我ながら単純な思い違いしたのでメモめも。
ブレーキ部品ゴムとリムの隙間は1〜2mmと説明書にあるが、交換する新品部品が元の位置に入らない。
パーツを間違えたかな。
困った末、ゴムを削りながら気付いた。
ブレーキワイヤーを調整すれば良いではないか。

壊れた鍵を取り替えたりと必需品にかかるコストはやむを得まい。

スポンサーリンク

これも時の運、注意1秒か(2018-07)


久し振りに目にした。
交通違反の反則金納付書。
車を走らせていて突然手招きされ、?と思いながら貰うあれ。
通称、ネズミ取りと呼ぶ。

今どき、銀行か郵便局の窓口でしか納付できないなんて。
猶予が一週間しかない。
比較的自由人な私に代理納付の依頼がきた。

確か、以前にも同じ場所でやられたと聞いていた。
左カーブで側道へ誘導し易いロケーション。
そこを通る時は用心するようにしている。
取り締まり実施は長い間見聞きしなかった。

寒かったり、暑かったりで、まさかと思う状況が油断を招いたか。

スポンサーリンク