緊急事態宣言下のゴールデンウィークは終わりました。
しかし、その解除に至らず。
我慢の日々は続きます。
今後、ウイルスとの戦いは私たちの日常生活を抜本的に見直す事が必要とされています。

その混乱に乗じた給付金詐欺の恐れや既に関連する事案が報道され始めました。
充分気を付けましょう。

それとは無関係なフィッシングメールが来ました。
迷惑メールに振り分けられたメールのひとつです。
「お客様各位、前回の取引はキャンセルされました。
全額払い戻しを受けるために必要な手順に従ってください。」
だって。
その「手順」がハイパーリンクになってます。
前回の取引って何?

送付元は三井住友銀行の英語表記です。
Sumitomo Mitsui Banking Corporation
日本語表記との語順が違うのか。
初めて知りました。

誤魔化せるのであてにはなりませんが、メールアドレスを確認すると全く関係ない何処かのホスティングサービスのドメインをそのまま使っています。
かなり手抜きなフィッシングメール。
間違ってもメール送信しないこと。
情報提供する必要はありません。

そもそも三井住友銀行に口座は無いし、取引したこともありません。
心当たりがあるなら釣られそう!?

スポンサーリンク

おすすめの記事