コロナウイルスが猛威を振るうゴールデンウィークはステイホームです。
営業自粛が多くの業界に要請されています。
県域を越えた移動制限の効果が表れる事を期待しましょう。

品薄がなおも続くマスク。
アベノマスクも届くのはいつになるやら。
2月下旬、開店前のドラッグストアに並んで購入したときは国産で一枚の単価10円ほどでした。
今では行列すること自体が感染リスクを高めるので店頭には不定期で並べられるようです。

ネット通販は主にアマゾンを使います。
必要なものなので同マーケットプレイスや楽天市場へ出品された使い捨てマスクを探してみます。
殆ど輸入品?単価は日々変動しています。
国の政策で転売禁止、売り惜しみ禁止が報じられるとその単価も下降気味に。

インデックス投資と同じで安くなったと飛び付くのはどうでしょう。
まだまだ、底があるかも。
マスクの単価は下げて欲しいし、各経済指数は早く戻して欲しい。
これから両者はますます相反する値動きします。

スポンサーリンク

おすすめの記事