アベのマスクはまだ届きません。
混乱は収まりそうにありませんね。
通販サイトや市中には単価が下がったマスクが出回ってきました。
次の流行に備えて準備しなくては。

もうひとつの話題は特定定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)の手続きでしょうか。

給付対象者は基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者。
受給権者はその者の属する世帯の世帯主。
とされています。

マイナンバーカードを所有している場合はスマホやPCで簡単に申請できます。
5月1日にスマホで手続きしました。
このために事前準備していたマイナポータルアプリで淡々と完了。
小さな自治体は処理が早い、15日には振り込まれました。

そのマイナンバーカード発行のため役所へ多数詰めかけていると報道があります。
給付金ネット申請の誤投入が多いのでネット申請を取り止める自治体も出てきました。
役所の人手によるチェック作業は効率化とは無縁の作業もよう。
パスワード失念で再登録に役所へやって来る人も少なくありません。
メモで残すことは必須。
私もe-Tax利用でロックされ役所へ行ったことがあります。

スポンサーリンク

おすすめの記事