ネットバンクは選ぶ時代

ネット専業の銀行をメインで使っている人は多いと思います。

セブン銀行やローソン銀行は自社のATMがコンビニ等にあるので不自由しないでしょう。
他のネット銀行も提携ATMで毎月規定回数は無料で利用できます。

以前はソニー銀行を日常使いしていました。
定期預金金利が良かったり、為替手数料が安く外貨預金や外貨の投資信託を購入し易かったからです。

しかし、2つの利点はSBI証券と相性抜群の住信SBIネット銀行の方が勝るので乗り換えました。
ドル/円の為替手数料は片道4銭(外貨積立なら2銭)、1年定期預金は0.2%(ボーナス期間キャンペーン金利)は有難い。
なお、米ドルはSBI証券でのETF購入用です。
年明けから、海外ETF購入はネット証券の手数料値下げ競争(無料も)と二重課税調整制度で充分な恩恵を受ける見込み。

ソニー銀行カムバック

使用休止中のソニー銀行のテレビCMが目に付くようになりました。
Visaデビット付きのキャッシュカードSony Bank WALLETが便利そうです。
両替なしで渡航するシーンはなかなかスマート。
10種類の外貨口座を海外ショッピングや海外ATMで使えるとか。
通常のクレジットカード使用に比べて為替手数料他が有利と試算します。
当面は渡航予定がないので外貨口座は無用ですが・・・いずれは。
「VISAデビットを5回使うとキャッシュバック1,000円」を頂くことにします。
日常使いでは送金手数料無料(取引による規定回数)を重宝するかも。

スポンサーリンク

おすすめの記事