昨年10月から今年の6月まで実施のキャッシュレス・消費者還元事業は残り2ヶ月とわずかになりました。
その後、計画では東京オリンピック・パラリンピックの後にマイナンバーカード所有者限定でマイナポイントが還元される仕組みがあります。
20,000円支払って25,000円分の買い物ができるそうです。
25%のプレミアか。

それもコロナショックで延期されてしまった東京2020です。
マイナポイントもどうなるか分からなくなってきました。
そんな中、マイナポイントは4,000万人までの制限付きだとか。
今できることはマイナンバーカードを取得した後、マイナIDの取得まで。

アプリから取得可能なので早速ダウンロードします。
マイナID取得メニューが見当たりません。
間違えて「マイナポータル」をダウンロードしてました。
説明を見ても使い道が良く分からないアプリなので削除します。
「マイナポイント」が目的のアプリです。
マイナIDは発行後、自分の覚えやすいものに変更できます。
それにしても使い難い政府政策のアプリはどうにかならんものか。

追記(2020-04-26)
件の「マイナポータル」は一人10万円の申請に使うみたいなので復活します。

スポンサーリンク

おすすめの記事