VISAタッチ(NFC Pay)が使えて利便性が向上した新Kyash Cardです。
決済すると同時に残高から利用額が差し引かれます。
残高不足ならクレジットカード等から自動チャージも可能です。
またSonyBankWallet(VISAデビット)も決済すると即時に口座から引き落とされます。
同時にスマホで確認したり、使用しないときはロックできる機能がお気に入りです。

使用するのはリアル店舗での支払いやオンラインショップのスポット購入に限ります。
常時はロックしているので公共料金の支払いや定期購入には使用していません。

ショップにもよりますがスポット購入でKyashを使って困った事例がありました。
今後は別の決済手段にしましょう。

4,000円の商品を購入した際、ポイントを204円分充当しました。
差し引き3,796円になります。
後で気付いたのですが、4,000円支払われています。
問い合わせると、通常のクレジットカードでは与信枠を確保した後、数日後にカード会社へポイントを考慮した額を請求するらしい。
デビットカードやKyash Cardでは即時に引き落とす必要があるが、ポイントを考慮した金額を算出できない(ショップ側システムの都合みたい)ため2回請求している。
もちろん、最初の4,000円はキャンセルされ残高に戻されるはず。

ポイントを加味した2回目はロックしていたのでエラーになったが、ショップ側はそれを即時に知ることはできず、再度連絡が来てメデタシめでたし。
最初の4,000円をキャンセルするため暫くはロック解除しておく必要があるかな。

スポンサーリンク

おすすめの記事