コロナウイルスの影響でステイホーム、在宅勤務が続きます。
このウイルスが社会に与えるインパクトは只事ではありません。
コロナショックとして後世?に残る出来事でしょうか。

WordPressで運用しているこのブログではそれに相当しそうなショッキングな事件が起きてしまいました。
先月からはほぼ在宅勤務のためいつもの日常リズム感が掴めません。
通勤時間を利用してブログを書くことが多かったので、それが無くなったことが原因です。
アクセス解析を見ると極端にアクセス数が下がっています。
過去の蓄積があるので検索サイトなどからの流入はある程度続くのが常です。
それとTwitter他へシェアした場合のブログ記事タイトルや画像を上手く持って行けないようです。
ブログの個別記事URLを表示するとアーカイブ表示となります。

投稿が疎かになったタイミングなので切り分けが難しい・・・
Wordpress本体の変更なのか。
テンプレートとして使用しているWordpress標準テーマのアップデートが問題なのか。
幾つかのテーマで確認しましたが変化なしです。

無償のブログサービスで始めたこのブログは2012年4月からWordpressへ移行した後も自力でサイト構築・運用を続けてきました。
マンネリ化してきたテンプレートを何とかしようとサポートが期待できそうな有料のテーマを購入してみました。
やはり個別記事URLを表示するとアーカイブ(記事一覧)が表示されます。
サポートへ問い合わせて分かりました。

これまでこのプログの個別記事パーマリンクは「投稿の年月日時分秒」を組み込んだカスタム構造としています。
それが何とこの度のWordpressアップデートでセキュリティ上の問題として日付を含む個別記事URLはアーカイブとして処理されてしまうとか。
パーマリンクの変更は致命的な措置となります。
検索サイトなどへ積み上げたリンクが全てリンク切れになってしまいます。
URLをリダイレクト処理する手段も考えられますが、今回のケースは無理です。

泣く泣く変更しました。
新たなパーマリンクはシンプルにWordpressで管理しているIDを付与しています。
既に大量の404エラーを返している状況を見ると残念です。
画面上部にその旨を表示していますが、わざわざサイト内で再検索する人は皆無。

内部リンクエラーはツールを使って解消する予定です。
外部リンクは様子を見ながら何とかしなくては。

スポンサーリンク

おすすめの記事