昨日(4/7)、ニュースリリースされた「Kyash CardをApple Pay(QUICPay+)に設定可能」を試してみました。
新Kyash Cardはまだ届かないためKyash Card Lite(旧リアルカード)で。

何の変哲もありませんが、リアルカードで支払った場合にはVISA加盟店が履歴に表示されますが、QUICPay+ではどこへの支払いかが分かりませんね。
なお、キャッシュレス消費者還元事業の還元ポイントとKyashのポイント還元1.0%は付いてました。
スマホしか持ってない時やカードを手渡したくない場合にはニーズがあるかな。
私的にはもっとVISAタッチが普及すれば出番は減るか。

追記(2020-04-26)

QUICPay+と表示されていた支払い先が後日店舗名に変更されていました。
これなら分かり易い。
STARBUCKS COFFEE JAPANの表記もカタカナになってます。
他の履歴もよく見たらアップデートされるタイミングがあるみたい。

スポンサーリンク

おすすめの記事