ステイホーム中は日頃できないことを

外出自粛によるステイホームが続いたので日頃できないことをやった、と云う人がたくさんいます。
断捨離なんかそうです。
ルーティーンの剪定作業の草木に加えて大量の衣類を集積所へ持って行ったご同輩は多かろうと思います。

個人的には日頃、ブラウザ(Google Chrome)を使う程度で疎遠にしていたMac(デスクトップ/ノート)を最新のmacOS(Catalina)にできて良かったと思います。
大きく変わったところにもようやく慣れつつあります。

時間を要する動画編集も楽しいかも

そもそも何故Macか。
Apple製のスマホやタブレットを使い出したので親和性の高いMacを手に入れたのが始まりだったような。
近頃は出番がなくなりましたが、動画編集にiMovieを使うようになって手放せなくなりました。
プレゼンに重宝するKeynoteと組み合わせると飛躍的に、それらしくなります。

また、このステイホーム中にYouTube始めた有名人も多くいるようです。
ステイホームは多くの時間を費やす作業に適しているのでしょう。
使うツールは違えど、タイトルやトランジェントを付ける程度でも作業時間はそれなりに。

振り返ると、iMovieについても基本が分かっていないので久々に取り出すと
・ライブラリー
・イベント
・プロジェクト
の関係に悩むことが度々あります。
素材の管理方法を間違うと時間の浪費に繋がります。

スポンサーリンク

おすすめの記事